タオについて

 

コア・バランス根源療法の施術師・弥生が

東京で施術をする部屋を

Space・タオと名付けています。

 

『タオ』とは

「道」「方法」という意味で

「人や物が通るところ」

という意味ですが

無限の宇宙の普遍的な法則や根源的存在を意味する、

言葉では表現しつくせない壮大な意味を持っています。

 

人知では計り知れない広大な宇宙

しかし、目には見えない密なるもので

すべては宇宙の法則のもとに繋がっている。

 

宇宙の真理

それが

タオです。

 

タオの思想は

中国の哲学者・老子によるものです。

 

タオを説明するために

『無為自然』という言葉の意味を説明します。

「無為」とは、なにも作為の無いこと。

無理に手を加えようとせず

どんなことにもとらわれず、執着せず、

自然にあるがままを受け入れる。

という意味です。

 

それをふまえて

タオとは

大自然に自分自身を映し

自分の中に大自然を映し

大自然から学び

受け入れ

調和する。

人間も自然界の一部

大宇宙の一部であることを知り

自然の摂理法則にのっとった

心と行動を身につけることが

本来の生き方である。

という

正しく生きるための『道』を説いたものです。

 

コア・バランス根源療法では

大自然・大宇宙を反映した私たちの身体を

本来あるがままの状態へと近づけようという目的の元に考えた

仙骨~背骨~蝶形骨の

身体のバランスを調整する療法です。

 

身体が整えば

身体の奥から生きる力が湧いてきて

健康で朗らかな、明るい生活を送れます。

 

宇宙真理に基づいた『タオ・生き方』を実現できると思うのです。

 

私は、その『生き方』へと

導くための『道・タオ』

開きたいと考えています。